ミス・青島(チンタオ)ビール・ジャパン開催  世界第2位の売上を誇る 「青島(チンタオ)ビール」のイメージガール募集

一般社団法人Japanese & Mandarin Union-JMU (以下 JMU、東京都豊島区、代表理事:浦 雄一)はミス・青島(チンタオ)ビールの募集を2019年5月1日開始しました。 https://news.nicovideo.jp/watch/nw5287888 https://news.biglobe.ne.jp/trend/0513/atp_190513_5007374719.html https://www.excite.co.jp/news/article/Atpress_183544/ https://www.asahi.com/and_M/pressrelease/pre_2311798/

ミス・青島(チンタオ)ビール開催

ミス・青島ビール・ジャパンとは、「中華料理を食べる時は青島ビールを飲もう!」のフレーズのもと、日本における青島ビールのイメージアップを図るための広報、宣伝活動、青島ビールの販促活動(イベント、キャンペーン、その他)を行う公認イメージガールを選出するためのコンテストです。応募資格は、日本在住20歳以上の女性。 昨年、日本在住の最も美しい中国語スピーカーを発掘する『ミス・マンダリン・コンテスト』を開催したJMUが主催となり、開催いたします。 ★募集対象 「中華料理を食べる時は青島ビールを飲もう!」のフレーズのもと、日本国内において青島ビールをPR出来る爽やかな明るさをもった女性の応募をお待ちしております。 ★審査内容 オンライン(SNS)、オフライン予選にて、自身のPRと、青島ビールのイメージガールとして、今後PRしていきたいことを発表していただきます。参加者の女性たちには、単なる外見の美しさだけではなく、知性、気品、人間性、そして何よりも、日本国内における青島ビールの知名度向上のためにPR活動するための積極性が求められます。 ファイナリストは、2019年11月16日に行われる決勝大会に参加していただきます。 (*審査についての詳細は、書類選考通過者の方を対象とした説明会にてご案内いたします。また、審査内容・方法等変更の場合があります。) ★報酬や給与、賞金や賞品、手当など 契約期間:青島ビール日本キャンペーンガールとしての契約期間は、 2019年12月1日~2020年12月31日とします。 賞金  :100,000円 副賞  :トロフィー・認定証・その他 ★応募資格 1 20~30歳の女性 2 日本で世界第二位のシェア率を誇る青島ビールの公認イメージガールとしてPR活動をしたい方 3 過去に犯罪歴並びに婚姻歴・出産歴が無い方 4 現在、特定の芸能プロダクションと専属契約を交わしていない方 *日本人は現時点では中国語を話せなくてもOK。大会参加者のための、専門講師による中国語の無料講座などもご用意しております 応募方法 【応募こちらの応募フォームからお願いいたします】 https://mpress.jp/mstsingtao/entry2019/#entryformMM <ミス・青島ビール・ジャパン・コンテスト> https://mpress.jp/mstsingtao/ <一般社団法人Japanese & Mandarin Union-JMU> https://mpress.jp/
Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter
Share on pinterest
Pinterest